世界のバレンタインの過ごし方

バレンタインチョコ 2017 お取り寄せ.com

世界のバレンタインの過ごし方

日本のバレンタインデーは、女性から男性にチョコレートを贈って愛を告白するのが一般的ですが(最近はちょと変わってきていますが)、世界はちょっと違うようです。

 

ヨーロッパでは男性から女性へ、花やカード、ケーキなどを贈るのが一般的で、チョコレートを贈ることも19世紀のイギリスで流行ったとか。

 

北米も男性から女性にプレゼントするのが主流で、定番はやっぱり花やカードですが、中にはジュエリーなど高価なプレゼントもあるようです。

 

日本のように、愛の告白をしたり義理でプレゼントしたりする習慣はなく、あくまでも恋人や家族に感謝を伝える日となっています。

 

さらにお隣り韓国では、女性から男性にチョコレートを贈りますが、日本より盛り上がりがすごいようです。

 

バレンタインデーの2週間前には、パン屋や雑貨屋までもがチョコレートショップになり、最近は日本の影響からか、義理チョコを贈る人も増えているそう。

 

日本と同じようにホワイトデーもありますが、さらにその1ヶ月後の「4月14日」は「ブラックデー」と呼ばれています。

 

その日はチョコレートをもらえず恋人を作れなかった人が、黒い服を着てチャジャンミョン(韓国風ジャージャー麺)を食べる、というイベントだとか。

 

他にもタイでは男性が女性にバラの花束を贈り、その日のうちの入籍するカップルも多いようです。

 

バレンタインを一つのイベントとして楽しむのは、どこの国でも同じなのかもしれないですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

・・・他のおすすめチョコ・・・

日本のバレンタインデーのルーツ

日本のバレンタインデーは、女性が男性にチョコレートを渡して愛を告白する日(変わってきてはいますけど)...

≫続きを読む

世界のバレンタインの過ごし方

日本のバレンタインデーは、女性から男性にチョコレートを贈って愛を告白するのが一般的ですが(最近はちょ...

≫続きを読む

チョコレートの歴史は紀元前2000年までさかのぼる

子どもから大人まで大好きな、甘くてとろけるチョコレートですが、その歴史は意外にも古く紀元前までさかの...

≫続きを読む

ページトップへ